HOME > 製品案内

製品案内

PORTA 100HF

APRで撮影が変わる PORTAが時代を変える
高性能インバータ発生器を搭載
高品質を追求したコンパクトボディ
安定した出力で鮮明な高画質を実現
ポータブルクラスで最軽量・最大出力100kV


T-MAX D3

ダイレクトデジタル技術が変える診断の新しい流れ
T-MAX D3は、X線撮影画像を即時診断が可能なデジタルデータとして取得するデジタル方式X線撮影装置です。
従来型のアナログ撮影やCR方式では不可能だった即時画像確認をダイレクトデジタルX線撮影は可能にします。
曝射後CCDセンサーユニットがX線の透過情報をデジタルデータとして読み取り→表示までの時間はわずか7秒※。撮影から診断までをスムーズ&スピーディーに行うことが可能となる先進のシステムなのです。
※ご使用環境や撮影条件等により表示時間が異なります。


T-Compact

天井からの吊り下げにも対応した軽量なオールインワンモデル
T-Compactは軟部組織から骨に至るまで多種多様な撮影をカバーするコンパクトで高出力な撮影装置です。撮影設定は、本体オペレーションパネルでkV/mAsを任意に設定することや、アナトミカルプログラミング撮影(APR)機能を使って、動物の最適な条件を瞬時に呼び出し撮影することも可能な撮影装置です。設置型でお使いの場合でも、また移動型としてもオールインワン撮影装置として自在なハンドリングと高画質な撮影を実現しています。


T-WALKERα

ハイブリッド電源搭載コンパクトな実力派回診車
コードレスでの撮影が可能なDC 方式(バッテリー)とAC 方式(AC100V コンセント)の両方式を標準搭載しています。


T-FOCUS GDR

デジタルだから美しく速い
従来のアナログ撮影・イメージンプレート撮影とダイレクトデジタル撮影の決定的な違いは、撮影から診断に至るまでのプロセスです。現像作業やスキャニング工程を完了しなければ出来なかった撮影画像の確認をダイレクトデジタル撮影は撮影後その場で出来るのです。


T-FOCUS 125

多機能・ハイスペックモデル
撮影部位・撮影方向・撮影サイズを選択するだけで全ての撮影条件(kV、mA、mAs/sec)を瞬時に呼び出せるAPR モードを搭載。任意の設定も保存・呼び出しが可能です。


T-DRC

読影する立場からの発想
現像作業やスキャニング工程を完了しなければ出来なかった撮影画像の確認をダイレクトデジタル撮影は撮影後その場で出来ます。


T-DRM

ディストリビュータ* を使用したスポットカメラに換装備なデジタルX線撮影装置です。
マーゲン撮影などで使用されるディストリビュータ(分配機)を搭載または装備可能なX 線テレビ等に換装できます。


T-WALKERαEX+D1

ハイブリッド電源搭載
コンパクトな実力派回診車
ダイレクトデジタル化に伴い操作性も更に向上しました。インターフェイスとして採用したThinkPad TabletPC は、マウスやキーボードを必要としないタッチパネルを搭載、快適な操作が可能です。


NX100

在宅医療にも対応した高出力&コンパクト
NX100 は、軽量・コンパクトモデルにあらゆる撮影方法に対応するAPR の組み合わせで最適な撮影を可能にしています。据置設置にも対応し、使い方は自由自在です。


TBODY20R

ハイパワー&大容量X 線管を搭載
T-BODY20R は、あらゆる撮影方法に対応する高性能X 線管と短時間撮影も余裕を持ってカバーする高出力な高圧発生装置を搭載。最大出力125kV250mA のハイパワーを余すことなくコントロールするAPR 搭載操作パネルとの組み合わせで常に最適な撮影を可能にしています。


デジタルMAX T-DRA

ジェネレータとの非接続化。ケーブルフリーによりシームレスな操作を実現。

約3秒での画像プレビュー。撮影から画像表示までを最短3秒に短縮。


T-FOCUS 100

高効率&コンパクト
kV を任意に選択するだけでフォトタイマ撮影ができるAEC(Automatic Exposure
Control)機能を搭載しています。7 段階の黒化度調整機能とは、撮影時のX 線量を自動検出しより簡単な操作で最適な画像を得ることができます。また、直感的な操作が可能なボリュームツマミを採用しています。


このページのトップへ